お知らせ

2021年6月29日

快適な夏マスク生活を☆

新型コロナウイルス感染拡大予防の為、この夏もマスクが手放せませんね。
そこで快適度UPのご紹介です。

【ハッカ油でリフレッシュ】

夏のマスク生活は息苦しくてベタベタ気持ち悪いですよね。そんなときはマスクにハッカ油をシュッと吹きかけてみませんか?スプレーした瞬間にスーッとした香りが広がり、夏マスクの不快感を和らげることができますよ!

ハッカ油はミントを乾燥させて抽出した植物性のオイルのことで、ドラッグストア等で簡単に手に入ります。ミント特有のスーッとした爽やかな香りを発するハッカ油は蒸発する際に周囲の熱を奪う性質を持っています。この性質のおかげで暑くて体に熱がこもりそうな季節でも、涼しさやスッキリ感などを感じられるというわけです。

ハッカ油をマスクにスプレーする際は、ハッカ油の原液を薄めてハッカ油スプレーを作り、マスクに吹きかけるのが使い勝手が良いです。スプレータイプのハッカ油(食品添加物)も市販されており、お料理にもそのままお使いいただけるので、そちらもおススメです。

スプレーを吹きかける場所と量は、マスクの内側もしくは外側に2~3プッシュして乾かしてから着けてください。ニオイや刺激が強すぎるときはマスクのあごのあたりにつけてみるといいですよ。スプレーする頻度は2~3時間に1回ほど。数時間は清涼感が持続します。

ニオイがこもるマスクや換気のせいで高めな室温など、ちょっぴり過酷な夏が始まりました。今年の夏はハッカ油で乗り切ってみるのはいかがでしょうか?

最近のお知らせ

カテゴリー

バックナンバー

top