お知らせ

2020年12月1日

薬局の学生実習をご存知ですか?

お薬の受取や相談のために調剤薬局を訪れた際に、その薬局のユニフォームとは違う真新しい白衣を着た若いスタッフを見かけたり、お薬の説明を受けたりしたことはありませんか?
職場体験のインターンシップの学生さんもいらっしゃいますが、おそらくほとんどの場合は調剤薬局の実務実習中の薬学部の学生さんだと思います。薬局内に実務実習を行っているお知らせがあるので確認してみてください。

薬剤師の資格を取得するためには、基本的に薬剤師国家試験に合格することが必要です。
受験資格は原則として薬学部を卒業することで得られます。
以前の薬学部は4年制でしたが、今は医学部や歯学部と同様に6年制の学部となっています。
勉強する年数がのびたことによって、学生さんは将来の薬剤師として知識と技術をより習得できる機会が増えました。その一環として薬学部に在籍する学生さん達は5年生になると「調剤薬局」と「病院」にてそれぞれ2か月半ずつの実習を行うことになっています。

アサヒグループの薬局でも薬剤師を目指す実習生の受け入れを行っています。
患者さんからすると学生さんでは少し不安もあるかもしれませんが、受け入れている薬局全体でフォローして今後のための教育を行っているのでどうぞご安心ください。

実習中の学生さんを見かけた際にはご理解いただき、温かいお言葉をかけていただければ励みになるかと思います。

最近のお知らせ

カテゴリー

バックナンバー

top